読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽちネット

ヒトが苦手な飼い主さん〜人・動物の付き合い方〜

ポジティブ思考とネガティブ思考、プラス思考とマイナス思考

1.何が見えますか?(ルビンの杯)

f:id:haruet:20161012110308p:plain

1)白い色に注目すると・・・

白い色に注目すると、

 

 

「さかずき(杯)」の形が見えます。

2)黒い色に注目すると・・・

黒い色に注目すると、

 

 

「ふたりの横顔」が向き合った形に見えます。

 

(この図形は『ルビンの杯』といいます)

3)ポジティブとネガティブ

例えるなら、

白い色に注目して、白い形を見るのがポジティブ。

黒い色に注目して、黒い形を見るのがネガティブ。

 

まったく同じものが視界に入っているのに、

その同じ輪郭を通して

 

見える形がまったく違う。

それがポジティブとネガティブ。

 

2.ネガティブ思考

いつも黒い形が見えるからって

その見方が悪いということじゃないですよ。

 

 

3.ポジティブ思考

いつも白い形が見えるからって

その見方が良いということじゃないですよ。

 

4.ポジティブ思考・ネガティブ思考 という言葉

黒いものを見るのが「ネガティブ」

白いものを見るのが「ポジティブ」だとして

 

『ネガティブはよくない』って誰が決めたの?

そういうひとつの考え方があるだけです。

それを表すひとつの単語があるだけです。

 

それに当てはまる自分がいて、

そういう自分をよくないと思っている

 

よくないっていう考え方に

とらわれ過ぎていませんか? 

 

5.プラス思考とマイナス思考

1)プラス思考とは?

今ある状態がゼロで、足していくのが「プラス思考」

引いていくのが「マイナス思考」

 

数直線がここにあります。

自分はゼロの位置に立っていて

 

失敗も成功も、よい経験も悪い経験も、

「ひとつの経験」が増えたものとして考えて

経験値を足していくのがプラス思考。

 

プラス思考では数直線の右側のほうにしか移動しない。

 

2)マイナス思考とは?

数直線のゼロのところに立っている。そして

 

失敗などの望ましくない経験をすると

立っている場所がマイナス側に移動する。

 

成功などの望ましい経験をすると

プラス側に移動する。

 

自分が失敗ととらえるか・成功ととらえるか、

または 人からどう見られるかによって

 

自分の立つ位置が

右側に移動したり

左側に移動したりする。

 

失敗が続くと、

どんどん左側・マイナス側に

立つ位置が移動する。

 

それを自分自身の価値のように思ってしまう。

それで「マイナス思考はよくないもの」

って考える人が多い。

3)わたしの場合

わたしなんかの場合は

そもそも最初から数直線のゼロに立ってない。

自分の存在は

世の中にとってマイナスだ

というところからスタートしてる。

 

役に立つことや、何か成功することで、

数直線のマイナスからゼロに移動できるときもある。

ゼロに立つと安心する。

 

あれれ、話がそれちゃったですね。

軌道修正・・・

(まとめ)

・ポジティブ思考とネガティブ思考そのものには善悪はない。

・マイナス思考では数直線の位置と自分の存在価値が連動する。

・プラス思考では数直線の位置と自分の経験値が連動する。

(プラス思考では経験は増える一方なので自分の立ち位置がマイナス側に移動することがない)