読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽちネット

ヒトが苦手な飼い主さん〜人・動物の付き合い方〜

石垣島・宮古島へ行く!必ず行きたい5つの場所

行ったので、石垣島・宮古島で撮った写真を貼りますネ。

f:id:haruet:20161116134046j:plain

(目次)

こんど思い切って石垣島・宮古島に行くんです‼

3泊4日で2匹のわんちゃんたちはペットホテルに預けていきます。

f:id:haruet:20160926165959j:plain

 

初代チワワのときは、

他の犬や猫たちに囲まれて

ひとりで震えて待っているのかと思うと可哀想で

ペットホテルに預けることができませんでした。

繊細で臆病だったので、

ペットホテルなんて考えられないって感じでした。

 

今いる2代目チワワ(4才)と新入りマルチーズ(1才)

は性格がタフなこともあるし、

「かわいい子には旅をさせよ」で(お留守番だけど)、

犬たちにいろんな経験をさせる意味でも

このごろは思い切ってペットホテルに泊まらせるようになりました。

 

石垣島・宮古島の旅行代と犬たちのペットホテル代に

慣れないバイトで(←辞めてしまいましたっ)

貯めたお金を全部使ってしまう予定です(*'▽')。

 

今回は具体的にどこに行こうか調べてみました。

ではお話ししますね~。

1.わたしが石垣島・宮古島に行くのを決めた理由 

わたしはスピリチュアル系を深く信じてる人間じゃないんだけど、 

なーんか、不思議なことに「呼ばれてる」気がするんですよ。

 

2年前ぐらい前から『石垣島』っていうことばが気になるようになって、

 

1年ぐらい前から、わぁ♡いいなぁと思う写真や

テレビの風景の場所を見たら、

なぜか「石垣島」なんですよね。

 

実はわたしは韓流ドラマ好きなんですけど(^^;)、

ラブコメディの女王といわれているキム・ソナという女優さんがいるんです。

(『私の名前はキム・サムスン』が有名です。聞いたことあります?)

 

彼女が主演のドラマで「女の香り」っていうのがあって、

その中でキム・ソナ演じる主人公が

沖縄に行くという部分があるんです。

 

わたしはそのドラマが好きで何度も見てるんですが

(わたしは主人公と自分を重ねてしまうんですが、

 泣けるドラマです(TT)、

その撮影場所が石垣島だったということを最近知りました。

(→スミマセン。後日分かりました。

景色は似てるけど石垣島じゃなくて沖縄本島みたいです)

 

それからわたしは星野源くんのファンなんですけど、

こんど発売されるシングルに付いてくるDVDがな、なんと

「星野源 in 石垣島」だって ‼

 

もうわたしは

石垣島から「呼ばれてる」に違いない ‼

と勝手に思ってます(^O^)/。

☆石垣島ってどこ??

 沖縄の那覇空港からさらに南へ、

飛行機で1時間のところにあります。

地図で見ると、台湾がすぐそこって感じです。

2.石垣島の必ず行きたい場所

1)幻の島(浜島)

潮の満ち引きで島の大きさがみるみる変わるんですって。

そこでシュノーケル体験をします。

石垣島離島ターミナルからのツアーをやっている、

シーテクニコという会社を予約しました。楽しみ♡

f:id:haruet:20160926151908j:plain

f:id:haruet:20161116134318j:plain

f:id:haruet:20160926152001j:plain

まぼろしの島ツアーは本当によかったです。

シュノーケルでは青いお魚がさわれそうなほど近くにいました。

2)川平湾

ここの写真を見たんですよね。どことは知らずに。

うすーいエメラルドグリーン色の海に白い船が浮いてる。

わぁ、一度こんなところに行ってみたいと思ったら、

石垣島の「川平湾」という場所だと分かりました!

川平はかびらと読みます。

タレントさんの川平慈英とかジョン・川平の苗字って、

ここの地名から来てるんじゃないかな(?)

f:id:haruet:20160926144427j:plain

くもり空だったので、こんな感じでした(^^;)

星野源くんのDVDで一緒に映っていた

川平湾の砂浜の

人なつこい猫ちゃんたち。

その時は知らなかったけど、

わたしもこの猫ちゃんたちと遊んでいたの!

うれしいな!(^^)!

f:id:haruet:20161012105601j:plain

3)底地ビーチ

すくじビーチと読みます。

地図で見ると川平湾の近くに…っていうか川平湾の一部なのかな。

白い砂浜にうすーい水色の海。

夏場はサンセットが見れるそうです。

f:id:haruet:20160926152027j:plain

 この時もくもり空だったので、水の色はグレーっぽい透明でした。

(後日談)10月5日、星野源くんのCDが発売になって

付属のDVDを見てみたら、

あーーーーーーーーっっ!!

源くんが、この 底時(すくじ)ビーチに このアングルで映ってた!

映像でも、お天気もちょうどこんな曇り空。

源くんも同じ場所に行ったんだなぁ♡

うれしーーっ ( ^ω^ )

4)カフェ&レストランBellver残念ながら昨年?閉店したそうです(T_T)

テラス席からはサンゴ礁の海がずーっと広がって見えるって。

建物と海の間をさえぎるものがなくて、

すぐに海っていうところが気に入りました。

ここでぼーっと海を見ながらのんびり過ごしたい…。

・・・と思っていましたが、

残念ながら昨年?閉店したそうです(T_T)

行く直前に気づいてよかったけど、本の情報って古いんですね。

代わりに、カフェpufpufというお店に行きました。

f:id:haruet:20160926151842j:plain

f:id:haruet:20160926153819j:plain

5)コンドイ浜(竹富島)

竹富島は石垣島から船で10分のところにあります。

近いから日帰りできます。

竹富島にあるコンドイ浜というところに行きたい!

遠浅の白い砂浜に透明の水が続いてる。

遠くにはうすーい水色の海があって紺色の水平線。

 

・・・と思っていましたが

今回は時間がなくて行けませんでした。残念!!

☆宮古島ってどこ??

         地図で見ると石垣島の東。

         石垣島から宮古島までは飛行機で30分。

         (那覇空港から宮古島までだと、飛行機で50分だそうです)  

3. 宮古島の必ず行きたい場所 

1)来間島(来間大橋)

くりまじまと読みます。

宮古島と来間島の間には1690メートルの橋があって、

車でここを通りたい!

海の中に1本の橋!

気持ちよさそう~♪

自分で運転したら、ちょっと怖いかしら??

f:id:haruet:20160926153601j:plain

来間橋を、与那覇浜から見たところです。ホテルから浜まで歩いて行けたので~

2)池間島(池間大橋)

もう1本、池間島というところも橋で渡れるそうです。

こっちの橋は1425メートル。

橋のたもとに駐車場があって眺めが最高だって。

こっちの橋も、車で渡ってみたい!

f:id:haruet:20160926153742j:plain

自分で運転しましたヨ!気持ちよかった~!(^^)!

3)砂山ビーチ

トンネル状の岩の向こうに海が広がってる。

カップルに人気のスポットだそうです。

わたしと夫は「カップル」って感じじゃなくて

すでにファミリーって感じですがー(^^;)。

行ってみようと思います!

f:id:haruet:20160926153635j:plain

f:id:haruet:20160926153708j:plain

4)東平安名崎

ひがしへんな ざき と読みます。

宮古島の東南の端っこにある細長ーい半島。

ここの遊歩道を歩くと、

360度 海に囲まれたような気分になるって。

f:id:haruet:20160926155218j:plain

f:id:haruet:20160926160459j:plain

5)シギラ黄金温泉

海が見える温泉が好きです。

海が見える温泉に1回だけ行ったことがあるけど

すごく気分よかった~

宮古島でも行ってみたい!

シギラ黄金温泉には海が見える展望 露天風呂があるそうです。

温泉に入りながらぼーっと海を見ていたい。

 

・・・と思っていましたが、

ホテルの部屋にあるお風呂から海が見えて気が済んで(^^;)、

海が見える温泉には行きませんでした。

 

 ★こんな本が・・・

夫が沖縄スロットを体験したいと言い出して、

待っている間ひとりでブラブラしたお店で

こんな本を見つけてしまいました ↓

f:id:haruet:20160926161911j:plain

表紙の美しさに目が止まり「あっ一昨日行った幻の島だ!」

次に題名を見てびっくり!

 霊能者とかちょっと・・・💦と思ったけど、

思い切って買ってしまいました。

 

著者は宮古島在住の女性だって!!

家に帰ってきてから一気に読んでしまいました。

 

?と思う部分も少しあるけど、

だいたい私が選んできた道はそれでよかったんだなって、

肯定された気持ちになる本でした。

もしかして、

私を呼んでいたのはこの本だったのかしら??(*^^*)

 

 

 旅行に行く前に見た本は、

タビハナ(JTBパブリッシング)でした^ ^